離婚相談のリコナビTOP > 離婚カウンセラーになりたい方へ

離婚カウンセラーになりたい方へ

離婚カウンセラーという職業について

離婚カウンセラー岡野あつこ離婚カウンセラーという呼称は当サイトにもご協力いただいている岡野あつこ氏が第一人者として一般に広めた呼称ですが、離婚カウンセラーと言う呼称は離婚を推奨するという誤解を招きかねない側面もあるため、近年は夫婦問題全般を扱うカウンセラーとして夫婦問題カウンセラーという呼称を使用されていらっしゃいます。例えば、夫婦関係になんらかの問題が生じたとしても離婚を選択することが必ずしも正解ではなく、夫婦関係を修復するカウンセリングも行っていらっしゃるからです。当サイトにおいても、旧来の離婚カウンセラーという呼称を便宜上使用する場合がありますが、今後は広い意味での夫婦問題カウンセラーと言う呼称が一般的になり、夫婦問題に悩む多くの方々の助けになる職業として浸透し、また信頼される職業になる事を願っています。

●夫婦問題カウンセラー(離婚カウンセラー)の業務内容について
離婚をする場合に弁護士に相談する内容というのは法律の範囲内の問題に限られます。しかし、実際には離婚に至る数週間から長い場合では数年、夫婦はその問題に直面しており、これらの夫婦間の問題について、広く相談役となるのが家族問題カウンセラー(離婚カウンセラー)という職業です。
●離婚カウンセラーに相談する相談者のメリット
相談者の多くは離婚に至るプロセスで大変な悩みを抱えることになりますが、多くの方がその悩みを相談できる専門家の存在を知りません、家族問題カウンセラー(離婚カウンセラー)はその専門家ですので、例えば、突然離婚話を切り出されてどうして良いか分からない…という相談者や将来的に離婚を考えているのだが、どのように進めるのが有益か?など、離婚を選択することが経済的にもまた精神的にも将来的にも当事者にとって有益かどうか?という点から検証し、多くのサンプルから、時に夫婦の不仲を修復するお手伝いをしてくれたりもします。夫婦問題カウンセラーが目指すゴールは相談者の幸福であるので、相談者の利益が最大化できるよう尽力してくれます。
  • 離婚カウンセラーになりたい方へ

    行政書士と弁護士の違いについて夫婦問題相談

    「離婚カウンセラー」と聞くと、未だに「別れさせ屋」というイメージがつきまといがち。 確かに、すぐに離婚を勧める「離婚カウンセラー」も多いと聞きます。 でも、岡野あつこのカウンセリングの基本理念は、「離婚はしないに越したことはない」が第一。
    もちろん、相談の内容によっては「離婚やむを得ず」という結論に達する場合もあります。 しかしそれも、藁をも掴む思いで私たちを頼ってきた相談者の方の気持ちや立場、置かれている状況、将来的な展望などあらゆる側面について相談者ととことん話し合い、何が最善かを見極めた上で問題解決を目指した結果のひとつにすぎません。
    なによりも、相談者にとっての親身なアドバイザー、そして同時に心強いサポーターとして誠心誠意お手伝いをすること。 それが、私たちの目指す「離婚カウンセラー」の姿なのです。 そして、晴れて問題が解決したときに相談者からいただく「本当にありがとう! 相談してよかった」という笑顔と感謝の気持ちに触れたときの充実感こそ、何物にも代え難いこのお仕事の「やりがい」。そのとき、あなた自身も輝くことができるのです。

    みなさんが離婚カウンセラー養成講座で資格と取ろうと思ったわけ…

    • ・10代で結婚して30代で離婚したのですが何の資格もなくて・・経験が活かせる職業だと思って申し込みました。(36歳:女性)
    • ・保険の仕事をしているのですが、この資格を勉強することでお客様へのアドバイスの幅が広がると思っています。(52歳:女性)
    • ・実は将来的に離婚を考えていて・・・・自分のためにも勉強しておこうと思いました。(38歳:女性)
    • ・こんな私でも誰かの役に立てる仕事に就きたくて、職業にしたいと思っています。(40歳:女性)
    離婚カウンセラー養成講座は3つのコースから選べます離婚カウンセラー基礎講座

    基礎講座テキスト 離婚カウンセラーとして必要な資質や業務処理の基本を学習します。
    離婚カウンセラーの基本部分を修得するのが目的なため、離婚はおろか結婚も未経験の方にも対応しています。 また、修了者には離婚情報コーディネーターの受験資格も得られます。 教材も重要部分を初心者向けに解説しているのが特徴で、「岡野あつこのここがポイント」など、分かりやすくカウンセラーの基本が身につくようになっています。

    離婚カウンセラー基礎講座

    育成講座テキストオリジナルテキストとビデオ学習、徹底した添削指導により、離婚カウンセラーとして自立できるようなカリキュラムになっています。具体的には下記の能力・スキルを徹底して身に付けることを主眼に構成されています。離婚に関する法律等の基礎知識を習得し、離婚の方法・財産分与・親権などの知識を学びます。また、情報処理能力(相談者の立場を理解しながら客観的に情報を整理・分析し、正しい解決策を導き出します)を育成し、相談者とのコミュニケーション能力を高めていく技術を習得します。

    離婚カウンセラー基礎講座 養成講座風景

    短期間で離婚カウンセラーに求められる必須のスキルを身に付ける講座です。そのために通信制のカリキュラムを3ヶ月間に凝縮するとともに、直接指導体制をとっています。現実の相談事例から学ぶ実践的で戦略的な講義は大人気です。添削の代りに毎回宿題が出され、即戦力を磨いていきます。


    離婚カウンセラー独立開業支援
    離婚カウンセラーとしての独立

    NPO認定の離婚カウンセラーの資格を取得されてから独立開業される離婚カウンセラーも多数いらっしゃいますが、営業活動や広告活動に慣れていらっしゃらないと集客においては苦戦しかねません。そこで、リコナビでは離婚カウンセラーの独立開業支援を実施させていただくと共に、ユーザーさんとの接点を設けさせていただきました。
    ○ 離婚カウンセラー一覧ページ
    ○ 離婚カウンセラー個別詳細ページ
    有資格者の方の為に 離婚カウンセラー一覧ページへの有料登録や独自ホームページの開設支援、また、様々な営業ツール作成の支援も行っております。さらに、リコナビ掲載の各専門家の方へのご相談やご紹介の仲介も行いますので、開業し次第、専門家のパックアップが受けられます。

    このページ内のコンテンツ

    離婚カウンセラー養成講座資料請求フォームへ